京田辺はっとり矯正歯科の矯正費用・料金表

お気軽にお問い合わせ下さい

Tel.0774-63-2800

TOP

医療法人はっとり矯正歯科 Hattori Orthodontic Office
10:00~3:00
         (12:00)
- -
15:00~19:20
(土日は18:20まで)
- -

〒610-0334
京都府京田辺市田辺中央5-1-4
カサ・デル・アダージョ1F

費用・料金表

治療にかかる費用の目安

  • 診断・
    検査料金
  • 基本料金
  • 調整料

はっとり矯正歯科では患者様に安心して治療を行っていただけるよう、治療を開始する前に
しっかりと費用についてご説明させていただいております。

基本料金の入金方法や回数

お支払方法は、現金・郵便振込・銀行振込・クレジットカードが利用いただけます。
第一期矯正治療:1~6回払い(小学6年生までに)
第二期矯正治療:1~12回払い(2年以内に)

診断・検査料金

初診相談・再相談料 500円
精密検査
料金
小学生以下 20,000円
小学生(乳歯列) 25,000円
小学生(永久
歯列)~大学生
30,000円
成人
※歯槽骨、歯周組織の検査を、歯周病専門
歯科医院で行うことがあります。
(別料金)
30,000
~35,000円
診断
精密検査の分析結果に基づいて治療方法をご説明し、使用する矯正装置や基本料金等を決定いたします。
セットアップモデルを作成する場合:1組6,000円
3,000円

(表記は全て税抜き価格です)

基本料金
(一括・2~12回 分割手数料はかかりません)

第一期矯正治療(乳歯列~混合歯列)

■1年以内の矯正治療

30,000
~150,000円
└約1年の保定 20,000円

■1~2年の矯正治療

150,000
~300,000円
└約1年の保定 20,000円

■2年以上の矯正治療
(混合歯列 中期~後期)

370,000円
└約1年の保定

※第二期に進む場合は不要

20,000円
毎回の調節料

※通院は2~
3ヶ月に1回

3,000
~5,000円
※ブラケット・ワイヤーを使用するときは前歯部に「通常の透明ブラケット」を使用します。
※より透明感のあるブラケットを希望される場合は5~10万円追加となります。
第一期矯正治療延長(前歯部部分矯正)
小学6年生

中学3年生
(2年以上
継続中)
マウスピース
タイプ
320,000円~
歯の裏側の
装置
350,000円~
通常の
透明ブラケット
180,000円~
より透明感の
あるブラケット
220,000円~
上記それぞれ1~2年の保定
(30,000円+(税))を行います。
※片顎は65%~
※中学になっても第二期矯正治療に進まずに、第一期治療を延長し
永久歯前歯の部分矯正のみで
終了する治療です。
※高校生以降に、ご希望により
第二期矯正治療に進むときは、
当時期の
装置作成基本料金
(50,000~250,000円+(税))を
除いた、入金済みの
第一期矯正
治療と第二期矯正治療との差額の入金となります。
第二期矯正治療 (永久歯となった中学~成人)
■マウスピース
タイプ
730,000円~

■歯の裏側につける矯正装置

└上下顎、歯の裏側の装置 1,100,000円~
└上顎歯の裏側、下顎外側 900,000円~

■歯の表側につける矯正装置

└通常の透明ブラケット
(コンポジットレジン系+
標準的なワイヤー)
700,000円~
└より透明感のあるブラケット
(セラミック系ブラケット+
明るい色調のワイヤー)
800,000円~
└少し目立つが治療スピードが
速いタイプ
800,000円~
上記それぞれに保定2年間(60,000円+(税))を行います。
※片顎は65%~
※歯が動きやすい中学生の軽度不正咬合は上記の95%になります。
※矯正用アンカースクリュー15,000円+(税)(1本)
※通院は2~4週に一度 4,000~6,000円+(税)
※お支払いはカード、郵便振込、銀行振込 もご利用いただけます。
第一期矯正治療から5年以内に継続する場合は、選択された治療費との差額となります。

(表記は全て税抜き価格です)

3年目以降の歯列メンテナンス

保定装置 3,000
~30,000円

(表記は全て税抜き価格です)

はじめての矯正治療が不安・・・という方

お子様が飽きてしまって矯正治療を長く続けられるか不安な時。
矯正装置を1つお渡しし、最大6ヶ月使用していただき第一期矯正治療に進めるかどうかを判断します。
(6ヶ月で不正咬合を改善させるわけではありません)

矯正装置はじめてコース(3~6歳向き)
■基本料金 30,000円
■処置料 毎回3,000~4,000円
継続できない場合は上記以外の治療費は発生しません。
※標準的な矯正治療に進む場合は差額の入金となります。
※検査料は別途必要です。

(表記は全て税抜き価格です)

こちらでご紹介した以外にも、治療方法は
いろいろな種類があります。
カウンセリングにて十分な説明、相談の後、
患者様に最適な装置を提案いたします。

HPに載せる費用はわかりにくいこともあるかと
思います。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せください。
tel:0774-63-2800